防犯ペアガラス

住まいの防犯対策はもちろん、快適性、経済性をレベルアップします。
防犯ペアガラスは、ガラスを破るのに時間がかかるため、侵入をあきらめさせる効果のある防犯性能はもちろん、断熱性能もあり、不快な結露の軽減、冷暖房効果を効率よく引き出すなど、お住まいの快適性、経済性にも優れた機能をもっています。

防犯ペアガラス

一枚ガラス

防犯ペアガラス

一枚ガラス

防犯ペアガラス 一枚ガラス 防犯ペアガラス 一枚ガラス

防犯ペアガラスの種類

防犯ガラス(2枚の板ガラスの間に強靭で柔軟な特殊フィルムをはさみ、熱と圧力を加えて接着したガラス)と板ガラスを使って作るのが防犯ペアガラスです。
お客様の希望される防犯性能と遮熱・断熱性能によりオーダーメイドできます。

 防犯ペアガラスは防犯ガラスと一枚板ガラスをつかったペアガラスです。
 防犯ペアガラスをお選びいただくお客様には、ペアガラスのタイプと防犯ガラスのレベルをお決めいただく必要がございます。



←←←防犯ペアガラスの完成例です。

下記にペアガラスと防犯ガラスの種類がまとめてあります。

どのタイプのペアガラスにするか考えましょう

タイプ別

特徴

断熱タイプ

従来のペアガラス

ガラスとガラスの間にある中空層がもたらす断熱性能が、省エネルギーに貢献します。
ペアガラスは、2枚のガラスの間に、空気の層を密封した複層ガラスです。太陽の光と熱を室内に採り入れ、室内の熱は外に逃がしにくいという特長をもっており、暖かく、快適な室内をつくります。

断熱タイプ

高断熱タイプ

高断熱タイプのペアガラス

高断熱タイプは、室内側ガラスに高断熱の
特殊コーティングがされているため、
寒い冬でも、日中は日射熱を多く取り入れて暖かく、
また、夜も暖房熱を逃がさないので、
お部屋を暖かく保つことができるガラスです。

高断熱タイプ

遮熱高断熱タイプ

遮熱高断熱タイプのペアガラス

遮熱高断熱タイプは室外側ガラスに遮熱用の特殊コーディングがされているため、日差しの強い日中も、日射熱をおさえてお部屋を涼しく保ちます。また、冬はお部屋の暖かさを逃がさず
快適に過ごすことができます。

遮熱高断熱タイプ

防犯レベルを考えましょう

 防犯ペアガラスは防犯ガラスを使ったペアガラスですので、防犯ガラス同様に防犯レベルを選択することができます。
一般的に多く使われるレベル1から店舗などに使われるレベル4までお客様の用途に応じてお選べいただけます。

住宅に最低必要な防犯性を実現。
レベル1

0.8ミリの特殊フィルムを使用。ドライバーなどを使ったガラスのこじ破りなどに一定時間耐え、侵入を遅らせる効果が期待できます。

都市生活に必要十分な防犯性を実現。
レベル2

1.5ミリの特殊フィルムを使用。小型のバールなどを使ったガラスの打ち破りに一定時間耐え、侵入を遅らせる効果が期待できます。

より高度な防犯性で、確かな安心を実現。
レベル3

2.3ミリの特殊フィルムを使用。中型のバールなどを使ったガラスの打ち破りに一定時間耐え、侵入を遅らせる効果が期待できます。

最高レベルの防犯性を実現。(店舗・事務所用)
レベル4

特殊フィルムよりはるかに強度の高い、3ミリのポリカーボネートシートを使用。こじ破りや打ち破りが非常に困難で、すぐれた防犯性が実現します。