防犯ガラス

どろぼう、空き巣から我が家を守る 防犯ガラス
物騒なことに、侵入盗が年々増加してきています。数十秒で錠を破って侵入するピッキングが話題になっていますが、実は、一戸建て住宅の空き巣狙いの約70%が、窓ガラスを破り侵入しています。侵入盗を防ぐためには、複数の錠とともに、防犯ガラスの採用をおすすめします。
 防犯ガラスには、ガラスとガラスの間に特殊フィルムを挟みこんであるため、貫通までに時間がかかります。一般に侵入をあきらめる時間は5分が一番多いようです。また、地震や台風などの衝撃で破損しても、ガラスの飛散や脱落による二次災害を抑えることもできます。

防犯ガラス

網入りガラス

一枚ガラス(板ガラス)

防犯ガラス

防犯ガラスは、特殊フィルムの厚さによって防犯グレードを選択できます。レベルIからレベルⅢまでありますが、その中でもレベルⅡが一番の売れ筋商品です。グレード表は下記のとおりです。

グレード

レベルI

レベルⅡ

レベルⅢ

特殊フィルム厚

0.76ミリ 1.52ミリ 2.28ミリ

板ガラス協会による性能・仕様基準

P2A/P2K

P4A/P3K

P5A/P3K

防犯ガラス|赤外線カットタイプ

防犯+紫外線(UV)に加え、赤外線(IR)カット機能を持った透明な合わせガラスです。
防犯ガラス赤外線カットタイプは、防犯ガラスがもっている防犯性/安全性/防音性及び紫外線(UV)カット機能に加え、日射による皮膚のジリジリ感を和らげる赤外線(IR)カット機能を有するガラスです。

特性1 合わせガラス本来の基本機能を有する
特性2 赤外線(IR)カット機能の付加
特性3 フロート板ガラス同様高い透明性
特性4 金属膜がないため、電波障害の心配がない

防犯ガラス|ワイヤレス防火タイプ

高い防火性能と強度を実現したワイヤレス防火タイプの防犯ガラス

特性1 ワイヤレスで開放感のある視界
特性2 強化ガラスをしのぐ高強度