特集「自動車ガラスにもエコ商品」 なぜ今フロントガラスを見直すのか?

地球温暖化対策として二酸化炭素の削減目標が大きくとりだたされる昨今、省エネ対策はあらゆるところで行われています。
自動車の分野ではハイブリットカーの人気はすごいものです。この話題のハイブリットカーにも採用されているのが赤外線をカットできる断熱フロントガラスです。
ですが、断熱フロントガラスはハイブリットカーだけのものではありません。幅広い車種の断熱フロントガラスが製造されています。
これからフロントガラスを交換するのなら断熱フロントガラスである「クールベール」をお客様におすすめしたいと思います。
※クールベールは旭硝子㈱の製品です。
※日本板硝子グループの製品である断熱ガラス「エンジェルガード99」も取り扱っております。 エンジェルガード99をもっと知りたい方はこちら

中赤外線と紫外線をカット
最優秀賞

断熱フロントガラス 「クールベール」

◎肌を老化させる紫外線は季節に関係なく私たちに降りそそがれています。
紫外線対策はおろそかになっていませんか?
◎肌をジリジリさせ、車内温度を上昇させる赤外線をなんとかしたくありませんか?
そんな方におすすめです。
クールベールの3大メリット
ジリジリ感カット
直達日射によるお肌のジリジリ感の低減とハンドルの温度上昇も抑えられます。
紫外線・赤外線の両方をカット
シミ・ソバカスの原因となるといわれる紫外線、熱さの原因となる赤外線から皮膚を守ってくれます。
エアコンによるクールダウン時間の短縮
時間の短縮とともにエアコンの負荷が減り、燃費の向上につながります。

クールベールはお客様のこんな声から作られました。
・陽ざしの強さをやわらげてくれるガラスがほしい(26才 女性)
・日焼け止めに帽子が欠かせないから、UVカットのフロントガラスがほしい(28才 女性)
・フロントガラスが大きくなって視界は良くなったが陽射し対策もしてほしい(37才 男性)
・子供は暑がりで汗っかき。涼しいガラスがほしい。(27才 女性)
・夏はハンドルが持てないくらい熱くなるので、日よけガラスがほしい。(48才 女性)

クールベールをおすすめする理由
クールベールは従来の純正フロントガラス以上の性能を持っています。なんと約99%の紫外線カットを実現しています。
通常、夏になると紫外線対策として日焼け止めクリームを肌に塗る方が多いですが、紫外線対策はなにも夏だけすればいいというものではありません。紫外線は一年中降り注いでいます。紫外線対策は一年中通して必要です。
自動車に乗っていて一番紫外線が入ってくるのはやっぱりフロントガラスです。クールベールならあなたとあなたの大切な人を有害な紫外線から守ってくれます。
 また、お客様の声にもありましたが、夏になるとハンドルの温度が上昇してハンドルが持てないという体験をされたことが誰でも一度はあると思います。
そんな不快感も軽減してくれるのがクールベールのもう一つの特徴です。なぜならクールベールは人体にもっともジリジリ感を感じさせるといわれる中赤外線を90%以上カットする性能があるからです。
従来の自動車ガラスでは日射を受けて約30秒でジリジリ感を感じてしまいますが、クールベールなら約1分間近くジリジリ感を抑えます。通常のドライブであれば、1分前後で日陰に入ることができるので、クールベールを装着した自動車であれば暑い真夏の日でも不快なジリジリ感を感じることなく、快適なドライブを楽しむことができます。そして、この赤外線をカットするという断熱効果が燃費の向上につながります。今後も原油価格の高騰が予想される中、家計への負担を長い目で減らしていく意味でもフロントガラスが破損された方にはもちろん、破損されていない方にもぜひご検討いただきたいと思います。
 さて、それではクールベールに代えてみようと考えた時に気になるのがお値段です。これまで多くのお客様にクールベールのご説明を差し上げるとほとんどのお客様は「純正フロントガラスより性能が高いなら値段も高いの?」と聞かれますが、そんなことはありません。
こんな高性能なフロントガラスが純正フロントガラスよりお値打ちに交換することができます。
クールベールに興味をもたれた方はぜひ当社にお問合わせください。

[補足:クールベールは数多くの純正フロントガラスを製造している旭硝子㈱が国内で製造している品質の確かな製品です。もちろん旭硝子㈱のロゴが刻印されています。] お問い合わせはこちらから

クールベール体感機です。
従来のフロントガラスとクールベールの断熱効果の違いをお客様の手のひらで実際に感じていただくことができます。
簡単に体験できるのでぜひご来店ください。

クールベールのミニチュア模型です。
クールベールにはパープルブルーのボカシが標準装備されています。
なかなかボカシという物のイメージが付きにくいお客様も多いですが、模型をみていただければご理解いただけると思います。
純正フロントガラスのボカシというとほとんどがみどり色のボカシなのでパープルブルーのボカシは個性的です。

クールベールを装着した当社の代車です。
この他にクールベールを装着していない代車もありますが、やっぱりクールベールを装着した代車の方が人気があります。
また実際にお乗りいただくと模型では分からないクールベールの良さが分かります。

クールベールに刻印されているロゴマークです。
通常TOYOTAなどのカーメーカーのロゴが刻印されている位置に
「Cool Verre」と大きく商品名が刻印されています。
もちろん純正フロントガラスと同様に旭硝子㈱のロゴも一番下に刻印されています。
また、JIS規格も刻印されています。

クールベールに交換されたお客様の声を少し紹介します。

クールベールに交換されたお客様の声

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました。

高速道路を走っている時に突然、「カン」という大きな音がしたと思ったら、フロントガラスにひびが入っていました。
どこで直していいのか分からず最初は車を買った自動車屋さんに行ったのですが、値段も高く困っていた時に友達の紹介で旭ガラス商事さんへ見積もりを依頼したところ、クールベールのことを教えてもらいました。
交換してまず気に入ったのが青色のぼかしが付いている点です。交換する前は付いていなかったので、交換後は車が引き締まったように見え、満足しています。

私は助手席に3歳の子供を乗せているのですが、陽射しの強い時はいつも子供の頬が真っ赤で気になっていました。
クールベールに代えてからは子供の頬の赤みがほとんど気にならなくなり満足しています。もっと早くに交換しておけばよかったです。

フロントガラスが割れたのは2回目です。今回まず旭ガラスさんに来て良かったことは純正ガラス以外にも種類があることがわかったことです。
以前交換した時は自動車保険を使って直したにもかかわらず純正ガラスでなかったことを知り、前に依頼した自動車屋に憤慨しましたが・・・。
旭ガラスさんでは4種類の見積もりをしてくれました。その中から性能の良さを聞き、クールベールを選びました。
他の車とは違うガラスになったことに優越感を感じています。
特に車内から見たパープルボカシが気に入りました。

Q&A

A

Q どんな車でもクールベールに交換できますか?

A 国産車であればほとんどの車種の設定があります。すぐにお調べできますので、お気軽にお問い合わせください。

Q フロントガラスをクールベールに代えて、それ以外のガラスには断熱フィルムを貼ろうかとおもうのですが・・・どう思いますか?

A おすすめできません。確かに断熱効果を意識するとそれが理想ですし、当社としても売り上げが上がってうれしいですが、やめた方がいいです。
あまりやりすぎると車内のダニが死なないというデメリットが生まれます。
まずは車内で1番太陽の光が入ってくるフロントガラスだけをクールベールに交換していただき、それでもドアガラス等の断熱を意識されるようであるなら必要な部位だけ断熱フィルムを検討された方が良いと思います。

Q ETCを装着している車なんですがクールベールに代えてもETCは正常に作動しますか?

A クールベールは光ビーコン(VICSナビゲーション)やETC(有料道路の料金所をノンストップで通過可能なシステム)に対応しているのでご心配いりません。

Q 交換を依頼した場合に代車は貸してもらえますか?
編集します削除します

A もちろん無料でお貸し致します。

Q 車両保険を使ってガラス交換をしたいのですが、クールベールでの交換も可能ですか?

A もちろん可能です。ご相談ください。

Q 他店で聞いたら純正フロントガラスしか車検が通らないと言われてきたのですがクールベールは大丈夫ですか?

A 大丈夫です。クールベールはもちろん、当店で取り扱っているフロントガラスはすべてJIS規格やヨーロッパ規格のいずれかをパスした商品です。
特にクールベールと国産優良フロントガラスは純正フロントガラスを数多く製造している旭硝子㈱が製造している品質の確かなガラスです。

Q どうせフロントガラスを交換するなら安心ガラス補償にも加入したいのですがクールベールも補償されるのですか?

A 国産優良フロントガラスと同様に当社でクールベールに交換されたお客様には安心ガラス補償にご加入いただけます。
一部例外もございますので、ご不明な点はご連絡ください。